美容整形

小顔に憧れている人は要チェック!美容整形で小顔になる方法は色々ある

鏡を見るたびに、顔がもっと小さかったら良いのにとため息をついている人はいませんか?

顔が大きくて体とのバランスが悪く感じられると洋服の着こなしにも影響しますし、友人と写真を撮る時にも自分の顔が他の人と比べて大きいと気になってしまうものです。

モデルさんのようにとまではいかなくても、今よりも小さな顔になりたいという願いがあるのなら、美容整形を利用して顔を小さくすることを考えてみるのもおすすめです。

今回は、顔を小さくすることが期待できる美容整形の色々な方法についてご紹介するので、自分に合いそうな治療法を見つける参考にしてみてください。

太っていることが原因で顔が大きく見える人におすすめの方法

顔が大きく見える人の中には、頬などに脂肪が多くついていることが原因になっている場合があります。

それならばダイエットで顔を痩せさせれば良いと思うかもしれませんが、顔だけを部分痩せさせることは通常のダイエットでは難しいものです。

そこでおすすめなのが、美容クリニックで脂肪溶解注射を顔の気になる部分に打ってもらうという方法です。

クリニックによっては小顔注射という名称でこのような治療を行っている所もありますが、頬の脂肪やあごについた脂肪などをこの注射で減らせると、顔の輪郭が前よりもシャープに見えるようになる効果が期待できます。

安全性も高くダウンタイムが少ない治療法なので、手軽な方法で小顔になることを目指したい人は利用を検討してはいかがでしょうか。

たるんでいることが原因の人はリフトアップが良い

人は年齢を重ねるにつれて、肌の内側にあるコラーゲンやエラスチンなどが減少していき肌からハリが失われていきます。

年をとると顔の皮膚を支えている表情筋が衰えてくることも関係して、肌がたるんでいき、顔が大きく見える原因になってしまうことがあります。

そこで顔のたるみが原因で以前よりも顔が大きく見えてしまっている人におすすめの美容治療は、顔のたるみを改善する効果が期待できる、リフトアップ系の方法になります。

顔をリフトアップさせる治療法には糸を使って引き上げる方法や、超音波や高周波を肌の内部に向けて照射してコラーゲンの増生を促したり筋膜層を引き締めることにより、たるみを改善し肌のハリ感をアップさせる方法など多くの種類があります。

ウルセラやサーマクールなど、美容クリニックによって扱っているたるみ治療は様々なものがあるため、たるみを解消して小顔になりたい人は色々なクリニックの情報を集めて、どの治療法を受けるかを吟味すると良いでしょう。

美容整形で小顔を目指すならまずはクリニックで相談しよう

今よりも小顔になるためには、自分の顔が大きく見えている原因を分析し、それに合わせた美容整形の治療法を利用することが効果的です。

今回は顔に脂肪がついている場合や、老化などが関係して肌がたるんでいる場合についてご紹介しましたが、その両方の原因が合わさって顔が大きく見えているケースもあります。

ほとんどの美容クリニックでは無料カウンセリングを行っており、小顔になりたいと相談するとどういった解決方法があるのかを教えてくれるため、まずは評判の良いクリニックを選んで自分の顔を見てもらい、最適な方法について相談するのがおすすめです。

また、人によってはエラが張っていることで顔が大きく見えている場合もあり、小顔になるためにボトックス注射が有効となる場合もあります。

自分で顔を痩せさせようと努力をするのも良いですが、美容整形を利用すれば効率良くすっきりとした顔になれる可能性が高いので、小顔になるための治療法を利用してみてはいかがでしょうか。