英会話力アップにおすすめ 英語で日記を書こう

私なりの英会話力アップの方法は、英語で日々の日記を書くことです。

内容は何でもありで社会的なニュースからプライベートな出来事まで様々。
日記を毎日書き続けることで、豊富な語彙力と話題の2つを同時に身に着けられますよ。

語彙力が身につく

日記を書くメリットその1は豊富な語彙力が自然と身につくことです。
日々考えることは違いますし、日々の出来事も違ってきます。
日記を書いていても、全く同じ内容の日記を書くことなどありえません。
日記を書こうと思ったら、毎日新しい言葉に自然と触れることになります。
書いているうちに日々新しい単語を覚えることができるため、知っている英単語や言い回しなどがどんどんと増えていきます。
語彙力が上がれば、会話していても自分の考えや気持ちを正確に表現することが出来ます。
また、わからない単語が減り相手の話を理解する能力も向上していきますよ。

話題が豊富になる

英会話は文字通り「会話」です。
いくら英語が得意であっても、「会話」する中身が何もないと相手とのコミュニケーションは盛り上がりません。
ビジネスの場でも、軽いジョークや世間話ができないと相手は心を開いてくれません。
会話力がないとせっかくの高い英語の力も宝の持ち腐れになってしまうのです。
そこで、日記が効果的な力を発揮します。
読んだり聞いたりしただけの知識は中々定着しませんが、何かに書くことによって頭が整理され記憶に定着することは良く知られています。
日々のニュースや出来事を日記に記録することで、知識はその人の血肉となり定着します。
雑談になったら、日記に書いたことを思い出してそのまま話せばいいのです。
1年間日記を書き続けたとしたら、365個の話題を展開できることになります。
リスニングを繰り返したり、文法をいくら勉強しても話題を増やすことは出来ません。
日記を書くことによって話題を増やし、実際の英会話で使える力を身に着けられます。

継続は力なり
英語で日記を書く上で大切なことは継続すること。
毎日の習慣にするまでに時間はかかりますが、10分もあれば簡単な日記をかけます。
最初は3行日記でもいいので、続ける習慣を身に着けましょう。